MESSAGE from CEO

代表取締役社長 兼 CEO ポンタス・ヘグストロム

代表取締役社長 兼 CEO ポンタス・ヘグストロム

20211月、FCAとグループPSAは持続的なモビリティの世界的なリーダーを目指して合併し、新たにStellantis(ステランティス)としてグローバルでスタートを切りました。高い実績と安定した財務状況に裏打ちされた二社の統合によって誕生したStellantisは、多様で優秀、そして経験豊富な 40 万人の従業員を擁するグローバルカンパニーであり、130ヶ国以上で事業を展開しています。

 Stellantisの日本法人であるStellantisジャパンは、FCAジャパンとグループPSAジャパンが統合する形で、2022年3月1日に誕生しました。Stellantisブランドが2021年に日本市場で販売した台数の合計は約4.5万台で、海外ブランドとして確固たる地位を築いています。私たちが手掛けるブランドには、イタリアのアルファロメオ、フィアット、アバルト、フィアット・プロフェッショナル、フランスのプジョー、シトロエン、DSオートモビルに加え、アメリカを象徴するジープがあります。各々が、長年にわたる歴史や自動車作りの思想、スポーツ志向ならびにプレミアム性、独自の個性を有しています。私たちのブランドは、多彩で心昂る選択肢をご提案しながら、ドライビングの感動と歓喜を醸成し、日本のお客様へ豊かなライフスタイルをお届けします。

他方、Stellantisブランドは電動化への移行を全力で推進しており、ここ日本市場おいても幅広いセグメントにEVPHEVを積極的に導入し、未来志向のお客様へ魅力的なチョイスを提供しています。その潮流は近未来においても留まることはありません。そして中期的なビジョンとしても、Stellantisのグローバルエンジニアリングチームは、ブランド固有のDNAを強化するような電動プラットフォームを開発しています。

Stellantisジャパンは、この多種多様で豊富な製品ラインナップにより、日本に在る輸入車インポーターの中でもとりわけユニークな存在であり続けます。ディーラーの皆様には、全国展開する販売・サービスネットワークを背景として、ブランドに誇りをもって展開いただいております。近年は、全ブランドのディーラー店舗において新CIを導入し、お客様のブランド体験向上のために尽力しています。

私たちは、責任感をもって自ら努力し、同時に、それぞれの分野で創造力に溢れ、業務経験豊かな従業員を高く評価しています。自らが考え、固定概念を打破し、そして互いが励ましあえるような、開放的かつ陽気で、協力的な職場環境の実現を目指しています。8つの国を出身とする200名近いStellantisジャパン社員(202231日現在)は、多様性とブランドにかける情熱、私たちの価値観に対する深いコミットメント、及びディーラーの皆様との強力なパートナーシップを強みとしています。

これ以降もStellantisジャパンは、現在の勢いを止めることなく販売・サービスネットワークのさらなる拡大を目指しています。そのために、魅力的な製品を揃え、革新的なマーケティングを実行し、お客様に素晴らしいブランド体験を提供してまいります。日本における継続的な成長と成功に向け、まっしぐらに突き進みます。