限定車「FIAT 500 1.2 DOLCE」を発売

  • 1.2ℓエンジン搭載車をベースにワンランク上の上質な内外装や装備を採用
  • 同等の装備を持つ上位モデルに比べ、リーズナブルな車両価格を実現
  • 9月17日(土)より、全国のフィアット正規ディーラーにて限定販売

Stellantisジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、FIAT(フィアット)のコンパクトカー「500(チンクエチェント)」に、充実した装備とお求めやすい価格を両立した限定車「500 1.2 DOLCE(ドルチェ)」を設定し、2022年9月17日(土)より、全国のフィアット正規ディーラーにて530台限定で販売します。メーカー希望小売価格(消費税含む)は、2,790,000円です。

老若男女を問わず幅広いお客様からご好評いただいている「500」に、上質感を高めつつ、リーズナブルな価格を実現した限定車「1.2 DOLCE」が登場します。限定車「1.2 DOLCE」は、1.2ℓ直列4気筒エンジンを搭載する「1.2 CULT」をベースに、上位モデル「TWINAIR DOLCEVITA」相当にアップグレードした内外装や充実した装備を備えています。車両価格は「TWINAIR DOLCEVITA」に比べて450,000円低く設定しています。エクステリアは、クロームの輝きをアクセントに上質感溢れる前後のバンパーをはじめ、夜間の視認性を高めるバイキセノンヘッドライトならびにフォグランプ、15インチアルミホイールなど、「DOLCE」ならではのアイテムにより、洗練された佇まいに仕上げています。

ボディカラーは、ボサノバ ホワイト(限定320台)、パソドブレ レッド(同130台)、ポンペイ グレー(同80台)の3色を設定しています。インテリアには、ブラックとアイス(薄いグレー)を組み合わせた2トーンのシート(運転席高さ調整機能付)やトリムのほか、車両に関する情報を見やすく表示するTFTカラーメータークラスター、フルオートエアコン、5:5分割可倒式リアシート、安全な車庫入れをサポートするリアパーキングセンサーなど、快適性や実用性を高める装備を充実しています。また、車内の開放感を高め、ドライブを楽しく演出する固定式ガラスルーフが備わります。

「1.2 DOLCE」は、ワンランク上の内外装や装備を備えつつ、リーズナブルな価格を実現した、上質なコンパクトカーをお楽しみいただける1台です。

詳細は、巻末の主要諸元・装備表と併せ、下記商品サイトをご覧ください。
URL:https://www.fiat-auto.co.jp/limited/500_dolce/

PDFダウンロード 広報画像ダウンロード プレスキットダウンロード

関連情報